楽器購入の際にローンを組みました

Posted by 2bronk on 11月 5th, 2014 — Posted in 未分類

趣味から始まった楽器演奏ですが、徐々に演奏を頼まれる機会も増えてきて、お声をかけて頂ける場所やステージ、お店のイメージを壊さないためにも、あまり安価な製品を使うのも悪いなと思いはじめたことと、演奏が上達するに連れて、憧れていたメーカーの製品を持ちたいという気持ちを持ったのが同タイミングだったので、購入しようという決心をしました。
生活上必要な物ではないため、我慢すればできるものでしたが、この機会を逃すと購入するきっかけを失うような気がしたのも要因のひとつです。
当初はトランペットだけ購入する予定でしたが、諸事情で弦楽器も近いうちに演奏できるようにならなければならず、楽器本体だけでもそれなりに高価で、用意する消耗品もありますし、大事にしたい楽器だからとケースにもこだわり、周辺アクセサリーも含めると見積が60万円以上に。
購入後に個人レッスンを月に何回かづつ受ける必要もあるため、そちらも考えると長期に渡る出費。トータルで80万円以上はかかってしまうことからローンを組もうと決めました。

今は、インターネットからローンの審査申し込みが出来たりするので簡単で便利。審査が通ればその場でキャッシングも可能だし。

そこで審査も通ったのでそのままローンを組んで支払いをしました。

こういったときにお金を貸してもらえる場所があるっていうのは助かりますね。
必死になっている時は思わぬ行動をするものだなと、今は笑い話のネタになっています。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

CAPTCHA