主人にやめてほしいこと

Posted by 2bronk on 10月 8th, 2014 — Posted in 未分類

主人はよく働いてくれていて、私は養ってもらっている立場ですが不満があります。
それは金銭感覚がおかしいことです。
主人は趣味でバイクと車にお金をかけます。
バイクは大型ですので、車と同じように車検があります。
もちろん保険代もかかります。
車は燃費の悪いスポーツカーを乗っています。
日ごろから頑張って働いてくれているので、趣味も大切にしてもらいたいという気持ちはありますが、正直家計のことも理解してほしいです。
現在、バイクと車の車検代、保険代、ETC代は家計から出しています。
趣味のお金なので、お小遣いから出してほしいのですが、飲み会などの付き合いもあるので無理だと言われます。
車検代と保険代だけでも大きな出費なのですが、ETC代が特に負担になっています。
高速道路を使うときは金額を気にしていないため、下道でいける距離でも高速を使います。
カードで引き落としになっているので請求が来てから金額を見ることになりますが、毎月2万以上の負担は家計には大きな負担です。

一度3万円くらいの請求が来たときには、その月ちょうど姪っ子の結婚式もあって出費が重なってしまい、どうしてもお金が用意できなかったのでクレジットカードを作ってお金を作ったことがあります。

専業主婦でもクレジットカードは作れます※おすすめのクレカ!
出かけるときにどうしてもかかる交通費は家計から出しますが、主人が遊びにいくのにかかる分を払わされているのでもう少し料金を気にするようにしてもらいたいです。
いくら言っても必要なものだと言って聞いてくれないのですが、このままでは貯金も十分にできず、これからの生活も不安です。
必要だと思っていても家計の状況を理解して、なんとか抑えられるところは抑えようという姿勢をもってもらいたいと思います。
今の状況は、お金の話をすると頭ごなしに否定し、これ以上節約できるものはないの一点張りなので、少しでも耳を傾けてもらえるように工夫していきたいです。
金銭感覚の違いを埋めるのは大変だと痛感しています。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

CAPTCHA